[common navigation menu]

GO to main contents 京都外国企業誘致連絡会 お問い合わせ HOME 京都の現況 入居施設 支援制度 KICについて リンク集

[精華町(関西文化学術研究都市内)の支援制度 main contents]

精華町(関西文化学術研究都市内)の支援制度

問合せ:精華町役場産業振興課 商工振興係
電話:0774-95-1903
メール:sangyou@town.seika.kyoto.jp

 

精華町ベンチャー企業助成制度

趣旨 精華町では、町内に所在する「けいはんなプラザ・ラボ棟」を中心に、ベンチャー企業が生まれ育つ環境が整っており、このようなベンチャー企業をはじめ、各地のインキュベート施設を卒業する企業が立地・操業できる地となることを目指している。
対象企業 ベンチャー企業が操業を行う事業場等
助成要件 「ベンチャービレッジ計画地」での操業または「けいはんなプラザ・ラボ棟」の一般床での操業
助成内容 土地及び建物の賃借料金に次の率を乗じて得た額
1年目 3/10   2年目 2/10    3年目 1/10
ただし、3年間の交付合計額の上限:120万円

http://www.town.seika.kyoto.jp/ (日英)

 

精華町企業立地助成制度

趣旨 精華町では、企業立地を促進し地域経済の活性化と雇用機会の創出を図るため、次のとおり助成金を交付します。
対象企業の要件
  • 精華町外からの転入企業及び精華町内での移転、新・増設企業
  • 地域経済、産業の発展や雇用の促進に効果が大きいこと
  • 環境の保全に配慮して施設整備及び運営が行われること
対象地域 準工業地域等
適用期間 2017年3月31日までに助成対象企業として指定を受けたもの
指定企業の決定 精華町企業立地促進審査会の審査を経て決定
対象企業 先端産業
  • 製造業(先端産業以外)の本店、事業場
  • その他の産業で町長が特に必要と認める産業の本店、事業場
  • 情報関連産業及び自然科学研究所の本店、事業場
  • 製造業の本店
  • 製造業の事業場
助成要件 敷地面積、投下固定資産等 500m² 以上または2,000万円以上 500m² 以上または5,000万円以上
地元雇用者数 かつ1人以上
事業場等設置助成金 投下固定資産額等(土地を除く)の1/10以内
交付の上限 3,000万円 交付の上限 1,000万円
雇用創出助成金 操業開始日以降、1年以上継続して雇用した地元新規雇用者数に区分に応じた金額を乗じて得た額(3年間の交付合計額上限は、3,000万円)
操業支援助成金 各年度の固定資産税相当額(土地を除く)に次の率を乗じて得た額
1年目 9/10    2年目 2/3    3年目 1/3
(3年間の交付合計額の上限は、3,000万円)

(注1)事業場等設置助成金及び雇用創出助成金は、「京都産業立地戦略21特別対策事業費補助金」の交付を受けた企業は、対象とならない。
(注2)操業支援助成金は、「関西文化学術研究都市建設等に係る精華町税条例の特例に関する条例」の対象となった企業は対象とならない。
http://www.town.seika.kyoto.jp/ (日英)